« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2月24日 お問い合わせに関するお願い

おおーshineコメントたくさんいただきました!!

ありがとうございますヽ(*≧ε≦*)φ

なっちゃむさん、いくまさん、まさよさん、コメントいただきありがとうございます。

3月18日以降のご予定ならまだ大丈夫だと思います。(*ごめんなさい。3月19日は予約いっぱいです)

ただ、3月の予約もだいぶん空きが少なくなってきています。

telephone0561-39-1055まで 

お早めにご連絡をお願いいたします。

dangerdangerdanger

*お願い*

コンドウ農園へのお問い合わせ、いつもありがとうございますm(__)m

農園へ興味をもって当日記をみてくださる方、大変励みになります。本当にありがとうございます。

コメントもいただくと本当にうれしいのですが・・・

ただ 誠に 大変申し訳ないことにdespair

勝手気ままな日記な為、コメントのお返事をタイムリーにすることができません。2週間以上更新しないことも多々あり・・・(もう日記とは言えないくらいshocksweat01

大事な日程を過ぎてしまうと申し訳ないので、

danger予約状況等、いちご狩りや直売に関するお問い合わせは

danger直接上記電話番号までご連絡下さるようお願いいたします。

danger計画未定でとりあえずのお問い合わせでも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください。

日々睡魔に負け、なかなか現状お伝えできずにおります。

が、

3月中には鈴なり苺がみられるかもーlovelyと心弾ませています。

お客様皆様には大変ご迷惑おかけしております。

勝手なお願い申しあげましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月21日 いちご直売所&いちご狩り受付所

今ですね、コトン、とパソコンを膝から落としてしまいまして。

あとちょっとで記事完了のところでして。

パソコン真っ暗になりまして。

shock

無事再起動できたわけなのですが・・・・ああ、せつないかな。やり直し~down

weep

何を記載していたかと言いますと

入口~店までの道筋ご案内camera

Nec_0332_2

田んぼ道を曲がるとすぐ入口です。

完売の看板が1月からなかなかはずせませんsweat01

が、

ご注文お問い合わせは店でもお受けしています。

苺以外coldsweats01(ジャム・ソース・米など)の販売はしています。

どうぞ、中へお越しくださいrvcardash

ちなみに左側に並ぶ木はしだれ梅cherryblossom。来月には見ごたえのある並木道になります。

Nec_0331_4

入口を登ってすぐのところが駐車場です。15~20台くらい駐車できます。

写真がなぜかしら小さいのですが、正面にあるのは四季桜。

む。桜ちっさいな。みえるかな。eyesweat01

Nec_0333_2

そして駐車場すぐ隣?がコンドウ農園の店。

苺直売所&いちご狩り受付場所になりますhousehearthouseheart

Nec_0330_2

扉。

ガチャリ と 開けますと

Nec_0329_2

カウンター。

今なら我が家自慢の千切り大根販売中!あ、違ったscissorsshine絶賛好評販売中!!

そして何気なく左を見ると

Nec_0328_3

チラシ等ご案内物のある棚。

またまた shine我が家自慢の苺ジャム&苺ソース絶賛好評販売中!!

shine自家製米(みねあさひ)もあります

もっちり甘いお米です。自家製米についても語ること少々あります。よろしければお尋ねください。

以上

コンドウ農園までへの道のりでした。

近辺地図は去年か一昨年に載せたかなー?

どこかとリンクさせるという技術がなく申し訳ないっsweat01

プロフィール欄に住所は記載してあります。

電話にて口頭でご案内も致します。

「場所がいまいち~」という方はお問い合わせください。

住所house愛知郡東郷町春木折橋738-3

電話telephone0561-39-1055

どこにも登録していないのでカーナビへの入力は住所でお願いします。

よし、あとは「保存」クリックで更新完了です!

お疲れ様でした♪(o ̄∇ ̄)/

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2月15日  いちご狩り予約状況

冷えますねーtyphoon

「明日はまだまだ下がります。」とにこやかに話すお天気おねえさん。

また寒波~angry

やんなっちゃう!!

snow

sweat02

snow

えみさん コメントいただきありがとうございますshine

いちご狩りぜひお越しいただきたいのですが、とっても残念なことに、2月は予約がいっぱいでして・・・sad

申し訳ないです。

今年はまだいちごが少ないのですぐに予約が埋まってしまいますm(_ _)m

clover3月はたくさん実る予定です!!

clover3月土日まだまだ空いています。

clover4日(日)は混んできているので、3日(土)かそれ以降の週末がおすすめです。

もしよろしければ、ご予定を組みなおしていただき、

telephone0561-39-1055

まで ご連絡いただければ・・・と思います。

御来園、楽しみにお待ちしています!!ヾ(´ε`*)ゝ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月14日 苺の見分け方

本日バレンタインデーheart02

チョコ大好きhappy02です。

旦那に贈ったはずのチョコレートも仲良く二人で半分こ。

ホワイトデーにはもちろん美味しいクッキーもらって半分こ。

夫婦それなりに仲良くなれる日です。美味しいお菓子も食べられて・・・いいイベントですねnote

そしてケーキ屋さんお菓子屋さんががんばる日。

苺屋も本来なら大忙しなのになー・・・coldsweats01

なんてぼやきはさておき、

2月に入り「いちご狩り、今シーズンすでに二回目!」という方もいらしてくれています。

感激ですshine

shineありがとうございます(/ ^^)/~☆!!!

今年初挑戦の紅ほっぺ

まずまずご好評いただいておりますが、昨年も来てただいてる方からは「章姫が好きー」とのご感想もいただいたりしています。

紅ほっぺはしっかり自己主張するから好みがわれるのかな?? 

ふむふむbookpencil

ハウスによっては二品種とも植えられているところもあるので

ぜひ味比べしてみてくださいね

よろしければご感想をお聞かせくださいwink

参考までに簡単な苺の特徴を載せてみましたdownwardleftdownwardleft

Nec_0319

apple章姫です。

スマートです。酸味が少なく柔らかい。万人に愛される優しい甘味の苺です。

Nec_0314

apple紅ほっぺです。

ずんぐりコロコロ(もしくはゴロゴロ)してます。酸味甘味のバランスがよく、真っ赤になるほど甘味が増しコクのある苺になります。

色が薄いと章姫より酸っぱく感じます。よく熟した苺を摘んでくださいね。

そして・・・

Nec_0315

secret秘密の苺です。

この色で完熟です。(本来なら白いはずなのですが、徐々に特性をなくしつつあるとか・・・sweat01

桃の香りが楽しめますconfident

どこかにこっそり植えられています。

摘む前にくんくん香りを嗅いでみて桃のような香りがしていたらたぶん食べごろ。香ってこない苺は紅ほっぺかも・・・

見つけた方Σ(・ω・ノ)ノ!

食べごろか判断がつかないときは農園スタッフに声をかけてみてくださいね

 ・

danger残念ながら苺の品種・ハウスは選ぶことができません。

当日お越しいただいてからのお楽しみということでご了承ください。

ちょっとした運試し~heart02ですね。(以前にも似たような内容を載せてましたsweat02繰り返しのご案内でごめんなさいっsweat01

桃の香りの苺は苗の数が少なく直売にもほとんど並ばない希少な苺です。

いちご狩りで見つけられた方は超ラッキーcrownshine

あ・なんだか楽しくなってきたぞsmile

30分ではありますが、たくさん楽しんで行ってくださいね。お待ちしてます(*^ω^*)ノ彡✿

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2月3日 氷点下5℃・・!!

昨日の大雪に続きこの冷え込みshock

我が家の洗濯機(外に置いてあるからね~sweat02)本日使用不可。トイレ3つ中2つ朝方は凍結。給湯器凍結により洗い場は水オンリー・・・

大変です・・・あれ?もしかしてお風呂もか??( ̄◆ ̄;)

snow

snow

heart03

それから畑も苺の灌水用の配管凍結danger

ハウスの屋根も雪が解けないので雪かき雪かきdash

(私は本日平和に店番・・・みなさまお疲れ様ですm(_ _)m)

Nec_0326

camera昨日のコンドウ農園。

苺のハウスまでは上り坂なので、苺運搬するための軽トラはスリップし、使用できず。徒歩でうんこらよいこら”footと苺運びました。

Nec_0327

昨日午後の苺ハウスの屋根camerahouse

昨日は雪かきお手伝いしましたよ~scissors人生初雪かきだったかも?

いやぁ、春が恋しいですねっtulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »