« 苺直売はじまりました! | トップページ | イチゴとハチ »

苺屋の家族

appleコンドウ農園、実は苺の前はトマトと梨をやっていました。

「おじいさんの作った梨ほど甘い梨は、今じゃなかなかないねー」と母は言います。

梨の木はすっかりなくなってしまいましたが、現在90歳のおじいさんはまだまだお元気。軽トラックを運転し、毎日畑仕事に出ています。時には畑に杭を打ちつけたりもしています。

おじいさんよりちょっとだけ若いおばあさんも、うちで一番の働き者。小柄で身の軽さは忍者‘くの一‘の様。

さすがに苺は引退されましたが、丹波の黒豆と切り干し大根は「今年はもうやらない」と言いつつ、冬の直売所に毎年きちんと並びます。切り干し大根は、機械を使わず手ですり刻み、田んぼに棚を作ってsun天日干しにしています。

昨年、孫夫婦も祖父母に助けられながら、切り干し大根に挑戦しましたが、その手間は、それはもう、大変なものでした。

おじいさんおばあさん、心から尊敬しておりますconfident

さて、近藤家はあと、父・母・長女・長男・長男の嫁・次女で構成されています。

父は苺を語らせたら右に出るものなし!というほど。毎日笑顔で苺に愛情を注ぎ、育んでいます。

母は店を切り盛りする肝っ玉母さんです。どんなピンチも乗り越えてしまいます。母の煮る昆布の佃煮は絶品ですshine

長女は、嫁に出ていますが暇を見ては苺屋の手伝いにきてくれています。いたずら盛りの子供をしっかり見守る二児の母です。

長男は、はにかんだ笑顔が優しいお兄ちゃんです。父に負けじと苺へ愛情を注いでおります。

長男の嫁は、苺の味に惚れて、何の抵抗もなく嫁いできたらしい苺大好き姉さんです。只今苺勉強中です。

次女は、これまたはにかんだ笑顔が可愛らしいお姉ちゃんです。もしかしたらコンドウ農園一番の柱かもsign01

・・・以上が我が家の人々です。うまく文章が書けた自信がありませんが、ほがらかな苺ファミリーをご想像いただけたでしょうか。

今日は冬らしい寒さでしたね。

外は冷たい雨が降っていましたが、苺のハウスの中はまだまだ温いspaです。

イチゴ狩りの準備も着々と進めています。年明けが楽しみになってきました。

budbudheartbudbud

|
|

« 苺直売はじまりました! | トップページ | イチゴとハチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302296/32477631

この記事へのトラックバック一覧です: 苺屋の家族:

« 苺直売はじまりました! | トップページ | イチゴとハチ »