« 苺屋の家族 | トップページ | 苺の宣伝です »

イチゴとハチ

朝ハウスに行くと、真っ黒なみかけないハチがいました。

聞くとそれはクロマルハナバチ。

昨日父がどこからか巣箱を1箱いただいて来たとのことでした。

通常、コンドウ農園では苺の受粉をミツバチにしてもらっています。去年もニュースになっていましたが、ミツバチの数が今減少しており値段も高騰しています。そこで、話にでたのがクロマルハナバチでした。

ミツバチより攻撃性がすくない、おとなしいハチだそうです・・・が、ミツバチが小指の先大に対して、クロマルハナバチは親指の先大!真っ黒な大きなハチがブ~ン”と音を立てて迫ってくると、妙な迫力があって怖いsweat01・・です。

イチゴ狩りに来たお客さんもびっくりするんじゃないかなぁ、とちょっと心配です。

ですが、よく観察していると、どうやら体が重いらしく飛び方がのんびり。

低い位置からよっこらしょ、と花の位置まで上って来るようにみえます。花にも「とまる」というより「しがみつく」という感じで、がんばる姿が微笑ましく思えました。

日中一生懸命飛び回って、活躍してくれていましたgood

夕方になると、ミツバチはほとんどが巣箱に帰ってきます。対するクロマルハナバチは、まだ自分の家の位置を覚えていないのでしょうか、ハウス内のあちこちで休んでしまって今晩は外泊するハチが多いようでしたhouseclover

初めての蜂、うちの畑との相性はどうかなーcatface

|
|

« 苺屋の家族 | トップページ | 苺の宣伝です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302296/32490722

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴとハチ:

« 苺屋の家族 | トップページ | 苺の宣伝です »